2016/06/26

ソフトバンクの株主優待、携帯電話料金割引は家族名義では不可

IMG_0951.jpg

ソフトバンクの第29回株主優待の案内が来た。
主人が株主で、ソフトバンクユーザーは妻の私。家のソフトバンク光の契約者名義も私。


携帯電話割引優待】
1,000円/月の割引が、2016年8月~2017年1月まで、6ヶ月間

携帯電話契約者名義は、株主本人でなければならない。

主人はドコモユーザーで家族割りもしていない。

この場合、名義変更を主人にしないと割引を受ける事ができない。名義変更には、3,000円の手数料がかかる。
ソフトバンクショップに直接行って手続きする必要がある。
(名義変更する予定。)


【インターネットの割引優待】
うちは、ソフトバンク光、一軒家タイプの契約を来月頭からちょうど始める予定。(前回のブログに書いた転用にて

この場合の
1,200円/月の割引が、2016年7月~2016年12月まで、6ヶ月間

このインターネットの割引については、株主名義である必要はなく、インターネットの契約住所が株主と同じであれば良いとの事。

ただ、うちの場合、来月からの回線スタートの為、開通後3~4日しないと、株主優待の方のデータにあがってこないので、7/4以降に再度連絡するようにと言われた。


【タブレットの割引優待】
500円/月


株主優待の申し込み方法
株主優待の詳細に書かれている電話番号にかけて、電話で申し込み完了。
tel:0800-100-2802

ソフトバンクのカスタマーセンターは10分待ちだったが、株主優待のこの電話番号はすぐにつながった。

IMG_0952.jpg
関連記事
SPONSORED LINK

最後まで読んでくれてありがとう☺
ブログランキング

コメント

非公開コメント