FC2ブログ
2018/09/08

国際線飛行機は初めの数時間とても寒い、その理由

最近、YoutuberのChiakiさんにはまっています^^

私は以前仕事で海外に頻繁に行っていたのですが、海外経験が少ない家族は、特に南国に行く際に、軽装で行こうとするので、私は必ず、

「エアコンが寒いから、カーディガンとストールを持って行って!」

と念押しします。

特にタイなどアジアは、エアコンきんきんがサービスだと思っているのか、エアコンが凄くききすぎていて寒い場所が多いです。お腹を壊しちゃいます。

国際線の飛行機についても寒い事が良くありますが、私はアジア圏の移動が多いので、そのタイとかアジアのサービスの感覚で寒くなっているのかなと思っていました。

そしたら今回、現役CAちあきさんのユーチューブを聞いていて、そうではないことが分かりました。

国際線飛行機がキンキンに寒い理由、初めて理由を知りました!!

「CAが使う海外旅行の裏技10選!知ってると絶対役に立つ★」

「国際線の場合、機材によって冷やさなければならなくて、初めの数時間、飛行機がとても寒い事があります。」


へーーー

機材の進化で何とかなってほしいと思っちゃうところもありますが、どの国に行っても寒いのですね。


そんなわけで、結論、

海外に飛行機で行くときには、羽織るものを持って行った方が良いです!



ブランケットを配ってくれますが、それだけでは足りないことが結構あります。座っていなければならないので、肩の方にかけても、つるんとはがれちゃったり。カーディガンなど袖を通して来たり、ストールなど首や肩に巻けると、そのまま寝れるので楽です。

Chiakiさんは、この動画の中で、ふわふわで気持ち良いマイブランケットを持ち歩いているとおっしゃっていました。CAさんは、お仕事の時は、カーディガン禁止だったりするそうで、ブランケットだとOKだったりするんですって!

沖縄出身の、ちょっとゆるい感じが面白いユーチューバーさんです。機会があったら、一度見てみて下さいね!
関連記事


↓少しでも役に立ったり面白かったと思って頂けたらクリックしてくれると嬉しいです♪
- 広告 -

コメント

非公開コメント