FC2ブログ
2018/10/11

楽天RSM R-Datatool、売上データ集計方法

楽天市場ストアツールRSMの R-Datatool で、売上データが見れます。
これについて、楽天サポートに電話確認したことを、メモします。

楽天の売上データ集計方法



月間ごとの合計を1年分12か月分一覧では見れなくて、1か月分ごとをcsvダウンロードする事なら可能。


この売上データは、商品の売り上げ金額のみ。送料・代引き手数料は入っていない。



送料・代引手数料の集計方法


・送料・代引き手数料がいくらかかったかをまとめてダウンロードしたい場合には、受注csvをダウンロードする。※62日分のみ可能


「R-Backoffice」データダウンロード →ダウンロードデータ 「通常購入データ 」
62日間の日付を選ぶ
「受注ステータス」”処理済み”を選ぶ
「出力テンプレート」”全カラムダウンロード用”を選ぶ
→「データを作成する」

このデータダウンロードを登録していない場合には、無料のものなので、登録する。

csvファイルの中に、「送料」「代引き手数料」の欄があるので、それの縦罫を出せば、集計できる。

過去62日以前の物は、受注データから人力でコピペして集めるしか方法がない


これは本当にもう人力で、普通に帳票を表示させて、コピペでデータを作る方法です。それしかないそうです。

楽天の売上データ収集のまとめ


ネクストエンジンなどの外部ツールを使っていれば、いつでも詳しい集計が可能です。
そう言うものを使わないのなら、RMSで毎月売上データ集計を集めていくしか方法がないようです。

お勧めの方法などありましたら、ぜひコメント下さい。
関連記事


↓少しでも役に立ったり面白かったと思って頂けたらクリックしてくれると嬉しいです♪
- 広告 -

コメント

非公開コメント