2017/01/30

出産後失業保険(雇用保険)給付の為、夫の社会保険を抜けて、国民健康保険に入る手続き 備忘録

失業保険をもらうために扶養から抜けて社保から国保へ


出産で延長手続きをしていた雇用保険給付(通称、失業保険)の延長解除手続きをした。

雇用保険給付を受ける場合、
主人の扶養に入っていて、主人の会社の社会保険にも入っているが、それを抜けなければならないという事。

社会保険の資格を喪失して、国民健康保険に加入する手続きをする。

社会保険資格喪失日は、雇用保険の給付受給開始日。

区役所(又は出張所)で、上記の理由を伝えて、国保に入りたい事と、国民年金に入りたいことを伝える。

国保加入の理由として、「雇用保険」と言う項目があるくらい、メジャーな手続きらしい。


国保加入、必要書類


1)本人確認資料。(免許証、パスポートなど)
2)社保の喪失書類

2)はなければいらない。実際私はなかったので、なくて済んだ。
社保に電話をして、電話確認で完了する。
喪失した日付を知りたいだけらしい。

通常は社保資格喪失してから14日以内に、国保加入しなければならないらしいが、私は3週間経過していたけれど問題なかった。
社保を抜けた日付で、国保に加入できた。社保を抜けた後に病院に行っていたので助かった。

翌月に、世帯主を宛名に国保振込用紙が届く。

国保の金額は、私の去年の年収から算出される。
 私の去年の年収は100万円位だったので、国保の最低料金(基本料金)のみ。


国民健康保険、発行


上記手続きをして、役所から社会保険の健康保険組合に電話をするのと、国民健康保険証を渡されるのに、20分程待ちましたが、保険証は即日発行でした。

後日郵送されると思ったので、早くて少し驚きました。


国保から社保に戻る手続き


夫の会社の健康保険組合からは、雇用保険給付終了後、社保に再加入する際には、

雇用保険給付の最終の日付が印字された書類のコピーを提出するように言われている。

国保も雇用保険給付終了後に、資格喪失手続きをする。


国民年金の加入手続き


必要なもの
1)本人確認資料(免許証やパスポートなど)
2)印鑑

国保より手続きに時間がかかるらしい。

今日記入書類を出した後、2か月後位に、自宅に、世帯主宛てで書類が届くとの事。

ハローワークで、雇用保険給付ガイダンス(説明会)でも、国民年金の人の説明があって封筒に入った書類をなんだかもらいましたが、役所で紙一枚を出す方がとても簡単そうです。

ちなみに、世帯主が失業して雇用保険給付になった場合、家族全員、国民年金、国民健康保険に切り替える手続きが必要になるそうです。当然のようでもありますが、「注意してください」と言われました。
関連記事
SPONSORED LINK

最後まで読んでくれてありがとう☺
ブログランキング

コメント

非公開コメント