2017/04/16

個人型確定拠出年金/iDeCo(イデコ) 専業主婦は節税にならないから得はない?

最近ネットでも目にする「個人型確定拠出年金/iDeCo(イデコ) 」。専業主婦の私が考えてみた。


2017年から専業主婦もイデコに加入できるようになった


今年2017年1月から、「企業年金等の加入者」や「専業主婦」、「公務員」も加入できるようになった。

個人型確定拠出年金の最大のメリットは、節税と言う。

運用で増えた利益は非課税、拠出した金額が全額所得控除



専業主婦は所得控除できない


専業主婦は収入がないので、所得控除を利用することができない
現状では保険の様に負担者の収入から控除することができないから、専業主婦の私が加入するのは得がないみたいだ。
主人の所得控除になるのなら、加入を検討したいけど。


全額所得控除は凄い


生命保険の保険料控除も半分しか所得税控除できない。

全額所得控除と言うのが、とにかくこのイデコの凄い所らしい。


イデコはいいことばかりじゃない


注目されているからか、メリットばかりネットで目につく。

でも、よくよく読んでみると「運用」されるものなので、リスクが伴う。

利益は「非課税」という事が大きく書かれているけれど、利益が出ないこともあるよね?
ちょっと怖くなってきた。

それと、60歳まで勝手に引き出せないとか。

・・・そうなってくると、もっと地道なローリスク・ローリターンの定期預金とかのが結局無難なのかなってなっちゃうけど。
関連記事
SPONSORED LINK

最後まで読んでくれてありがとう☺
ブログランキング

コメント

非公開コメント