2016/08/04

年金生活の母でも即発行された!海外旅行保険が自動付帯のクレジットカード

グアムに家族旅行で、家族が倒れた


先日、家族でグアム旅行に行ったんです。もともと糖尿で心筋梗塞もしている、クレジットカードを持っていない叔父には、空港で三井住友海上の海外旅行保険をかけて行きました。4泊で6千円くらいだったかな。

なんとその叔父が、まんまと食後に倒れたんです。そこで、この海外旅行保険は大活躍しました。すぐに救急車を呼び、医療に詳しい通訳の人が立ち会って、医者に診てもらいました。立替も一切なく、検査もしてもらい、事なきを得て、無事帰国する事が出来ました。

海外旅行保険のありがたさを痛感しました。


私はいつもクレジットカードの付帯保険を使っていた


私は今までクレジットカードの付帯保険で、何度も現地で医者にかかってきました。海外に2か月程旅行する事も良くしていて、海外の水が合わないので、急性胃腸炎に必ず1回はなってしまうんです。

その頃はDCカードの付帯保険で、やはり立替なしで治療を受けていました。現地病院の書類でクレジットカード情報を記入しました。

今は結婚をして年会費がかかるカードだったので解約してしまいましたが、超活用していて便利でした。

旅行時にカメラを破損した時にも、保障が出ました。

年金生活の母に、年会費無料海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードを作った


母もクレジットカードを持っていないのですが、海外旅行が大好きです。毎回空港で保険をかけるのも持ったないから、カードを勧めました。そこで、年会費無料エポスカードを申し込んだんです。

年金生活で、確か年収180万円と入力。
キャッシングは必要ないので、審査が通りやすいかなと思って、キャッシング0円で申し込みました。

ネット申し込みした翌日位には、「発送準備段階に入りました」と言うメールが来て、3-4日後には、佐川急便の本人確認郵便で、母の元にカードが届いたようです!

(母はメアドがないので、私のメアドを入力しました。)

これで、三井住友海上の海外旅行保険を、毎回申し込むことなく、お金がかかることなく受ける事が出来ます!!
なんと素晴らしい!





【要注意】海外旅行保険には「自動付帯」と「利用付帯」がある


今回、母のクレジットカードを調べていて、私は初めて知ったのは「自動付帯」「利用付帯」の違い。見落としていました!
多くのクレジットカードに海外旅行保険が付いていますが、実は、航空券やツアー、または空港までの公共交通機関を、そのクレジットカードで支払っていないと、海外旅行保険を使えないのです!!

これを知って、自分が持っているVISAカードをチェックすると、自動付帯はエポスカードのみでした。住友VISAカードは自動付帯はいくらまで、利用付帯になると金額が上がる、と言うものでした。三井住友VISAカードは年会費を払っています。

あと、もう一つ驚いたのが、ヤフーのクレジットカードが、意外にも旅行保険が一切付いていないこと。こんなクレジットカードあるんだぁと驚きました!楽天のクレジットカードも利用付帯です。

利用付帯は、空港までのタクシーやバスなどを払うだけでも良いようです。航空券はこのカード、バスはこのカードと、わざと変えて使えば、保障額は合算なので(死亡以外)、安心が増えますね。

多くのクレジットカード比較サイトでも、1位でおススメされているのが、丸井のエポスカードでした。
関連記事
SPONSORED LINK

最後まで読んでくれてありがとう☺
ブログランキング

コメント

非公開コメント